トールペイント

知り合いの家に行った時に家中に素敵にペイントされた作品が飾られていました。
教えていらっしゃるのか聞いてみたら、来年3月の帰国が決まっているのでそれまででよければということで教えていただくことにしました。
特に曜日なんかは決めず、集まったときに次回の予定を決めるという案外キラクな会です。

トールは今の先生に習うちょっと前までやはり知り合いに教えてもらっていたのですが帰国されてしまったので、ほんとにGood Timingでした。

で・す・が、私、タペ同様、トールもあんまり上手じゃないんです・・・・
これも近目はやめて!という感じでちょっと写真を撮ってみました。

画像


写真クリックすると大きくなってボロが見えてしまいますのでしないように・・・
他にも数点作品はありますが、ここまでは前の先生に教えていただいたものです。

下の作品は今の先生に教えていただいているものです。
まだまだ出来上がりまで遠いですが、完成したらUPしますね。
これじゃあ何がきでるんだかわらないですねえ
いちおう、カトラリーケースですが、私の場合、筆記用具が入りそうです

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ダブリュースリー
2007年10月04日 20:27
イギリスらしい習い事だわ~。すてき~~。私もやりたいけど、絵の才能がなければ無理かしら・・・?
ちゃーみー
2007年10月05日 00:25
トールはアメリカと大陸が本場でイギリスは材料が揃わないし、あんまりトールをやってるイギリス人はいないみたい。

絵の才能!!!あたしの絵をご~ら~ん。熊?犬?うさぎ?猫?という動物描くから!鳥もひどいよ。
美術、家庭科3の女です。
poko
2007年10月05日 03:04
駐妻ってホント、ちゃーみーさんをはじめ多才な人ばかりで尊敬です。
子供の送迎だけでも忙しいのに、習い事も宿題も家事もきちんとこなしててすごいわ..。
ちゃーみー
2007年10月05日 04:20
pocoさん
何をおっしゃいます!!!!
家事部門ではパパはもうちょっと家の中のことやったら(ぐっじゃぐじゃ)と思ってますよ(笑)。
pocoさんこそ、英語が堪能でうらやましいわ~!
私の場合、英語が堪能だったらどこにすっ飛んでいることやら・・・・

この記事へのトラックバック